ビジネスマンのお勉強のためのブログ

ビジネスマンにとって、重要なステップアップにつながる課題を出来るだけ多岐に渡って、しかも一歩一歩考えていきたいと思っています。

ホーム > アーカイブ - 2010年09月

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

顧客管理をエクセルで

スポンサードリンク
顧客管理をどのようにするのかは、とても大事な問題です。せっかく一定の集客が実ったとしても、きめ細かい継続したアプローチが出来なくては、どんどん客は遠のいていってしまいます。
エクセルは表計算ソフトであり、確かにそれは間違いではないのですが、それだけで済ますにはもったいないくらいの機能を備えています。

顧客管理にエクセルを使いましょう。十分なくらいのデータベース機能を持っています。よほど、アクセスを自由自在に使いこなすスキルを持った人は別として、是非エクセルを顧客管理に使いたいものです。
つまりエクセルを使うと、割と簡単に、安上がりに顧客管理を行うことができるのです。パソコン初心者だし、どうやってエクセルで顧客管理したらいいかわからないという人は、エクセルで顧客管理するためのテンプレートやフリーウェアをダウンロードするといいでしょう。これが本当に無料なのかと思いたくなるような便利なテンプレートやフリーウェアがたくさんあります。
エクセルで顧客管理するなら、まずは、「エクセル工房のお役立ちソフト」というサイトをみてください。「Inage式顧客管理システム(顧客データ・履歴を総合管理)」や「顧客管理名簿(エクセルによる顧客管理)」と顧客管理ソフトだけで数種類ありますから、用途に合ったソフトをダウンロードして使うといいと思います。マイクロソフトのサイトのテンプレートのページで、顧客管理で検索しても使えそうなテンプレートがみつかるでしょう。
「Vector(ベクター)」というサイトや「窓の杜」というサイトでも、エクセルで顧客管理ができるフリーソフトをたくさんみつけられます。多少、パソコンに関する知識があれば、これらのフリーソフトやテンプレートに自分で手を加えて、より使い勝手をよくすることもできるはずです。顧客管理のためのデータベース機能、メール配信機能などを備えたフリーウェア「エクセルでEメール+」もとても役立つソフトです。

エクセルの良さは、使えば使うほど実践的なスキルが身につくことです。初心者にとっても、熟練者にとっても、それぞれのレベルで確実に上達していきます。
もちろん、顧客管理などというような、やりたいことがはっきりしていればなおさらです。思い描いていた顧客管理が、思ったように役に立つ形でエクセルで出来るようになったとき、顧客に対する積極性までもに影響してくることに気がつくかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2010/09/02 17:17 ] 顧客管理 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。